本のまとめサイトってありかも

最近、NewsPicsなる経済系の情報まとめアプリを使い始めました。経済に疎かった自分にとって、さらっと読めそうな短めの記事が多く、個人的には使いやすそうな印象でした。しかし、タブ表示のジャンルにある「モビエボ」ってなんなんでしょうね。ジャンルにされても、よくわからないんですよね。。MaaSという言葉がたくさん出てくるので、交通系の事業に絞っているんだとは思うんですが、ジャンル分けするほどMaasって流行ってるんでしょうか。情報系の企業にいる私から見ると、SaaSやIaaSと同じかそれ以下の注目度なんじゃないかと勝手に思ってます。それはさておき、NewsPics内に10分読書なるものを見つけました。これは本の要約サイト「フライヤー」とのコラボらしいです。以前、友達が映画のまとめ動画をYoutubeで見ているという話しを耳にしていたんですが、読書であっても要約があるのって嬉しいなって、実際使ってみると感じました。特に、仕事やプライベートが忙しい人にとって、本や映画のおいしいとこ取りできるのって需要ありますね。そこから、もっと興味があれば実際に買ってもいいですし。

さて、私の運営している読書会ですが、本のまとめサイトを使ってもらって、それを発表にしてもらっても大丈夫ですよ!個人的に、大事なのは英語のアウトプットだと思っています。忙しくて本を読むひまないな~って人は、本のまとめサイトとか使ってでも参加してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。