読書会20210424

今回紹介していただいた本はこちらです。

The Christmas Basket楽天市場Amazon

Debbie Macomberという作家さんの書いた本です。紹介していただいた方は、この著者はお気に入りの作家の一人ということで、その作家さんの何十冊とある本棚を見して下さったときは、参加者みなですごいという雰囲気になりましたね。2本ストーリあるうちの前半のお話、シンプルなロマンスものの方を紹介していただきました。本の世界で主人公になった気分になるので、悲しい小説はあまり好きではないというお話や、若い頃の気持ちを思い出させてくれるというお話、興味深かったです^^

ギリシア神話を知っていますか 改版/新潮社/阿刀田高楽天市場Amazon

私にとってあまり馴染みのなかったギリシャ神話でしたが、日本人にもわかりやすい例や説明があるとのことでした!

アキレス腱の話は、ギリシャ神話でありながら日本でも言葉として残っていますね。ギリシャ繋がりで、スパルタの話も面白かったです。日本で「スパルタ」といえば「スパルタ教育」という言葉にあるように、厳しいという言葉のイメージしかなかったのですが、アメリカで”spartan”は、「厳しい」の他に、質素やミニマリストとして使うこともあるようでした。

「擬人化アニメについてどう思う?」という興味深いディスカッショントピックも楽しかったです!

私のオススメの一冊はこちら。

道ありき 青春編 改版/新潮社/三浦綾子楽天市場Amazon

高校の時、彼女の「泥流地帯」を読んだきりでしたが好きでしたので、また彼女の他の本を読んでみました。

青春編とあるだけロマンもありましたが、全体としての感想としては、戦後の価値観の変化に戸惑い、絶望を感じながらも、最初は好意を感じずにいたキリスト教を軸に、生きる希望を見出していく過程がとても面白いです。ニヒリズムが漂っていた時期なんでしょうが、それでも彼女の情熱的な人柄が随所に見られ、読んでいる自分も熱く感化させられるものがありました。私自身は、仏教の家庭に生まれながら、仏教に興味を持てずにいましたが、この本をきっかけに改めて仏教について知りたいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。