読書会20210717

今回紹介していただいた本はこちらです。

Taste A Roald Dahl Short Storyposted with カエレバ楽天市場Amazon

本には2編ある内の1つで、タイトルにもなっている「taste」をご紹介いただきました。

わずか14ページしかないとのこと。とても短そうと思いましたが、以外や以外。

紹介を聞いていた感じ、内容はけっこう複雑に感じました。

簡単に説明すると、ワインテイスティングのゲームをする中で、小さな事件?が起こり、その謎が解決されて終わるというオチです。

本と関係ないですが、紹介していただいた方はこの本を40年以上前に最初に読んだというから驚きです。

人生の中で何度か読み直したくなる本って、なんだか素敵な感じがしますね。

自分の人生に寄り添ってくれる本は、皆さんお持ちでしょうか?

そんな本の紹介も聞いてみたいなあと思っています。

続いての本はこちらです。

清須会議 /幻冬舎/三谷幸喜posted with カエレバ楽天市場Amazon

織田信長の死後、後見人を決めるための会議を開く中で信長の家臣たちがそれぞれの思惑を持ち、

心理戦を仕掛けるというもの。紹介していただいた方は、そういった駆け引きのシーンが一番おもしろかったとのことでした。

私はあまりこの辺の歴史に興味が疎いものだったのですが、三谷幸喜さんの作品ということで、Amazon Primeに映画もあるようですね。こちらで見てみようかなと思っています。

余談ですが、私はファシリなのであまり自分の発言は多くしないようにしてますが、

私の読んだ本も紹介して欲しいような声もちらっとあったので次回はいつでも発表できるよう準備だけはしようかと思いました笑

ブログも更新してないし、ちょっと自分の思考の整理もしたいなあと思っていはいるがやれていないですねえー。

本の紹介は以上です!

えぇどくの読書会は参加費無料で行っていますが、諸経費のご支援いただけると助かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。