読書会20210731

今回紹介していただいた本はこちらです。

Animal Farm / George Orwell (ペーパーバック)posted with カエレバ楽天市場Amazon

ソ連の共産主義を風刺した作品のようです。ただし、そのような背景知識がなくともシンプルな英語で読みやすく楽しめるとのことでした。

ストーリとしては、人間の支配から開放された動物たちですが、それから豚が権力を持ち始めてしまうとのこと。紹介していただいた方は、何十年も前から何度か読み返している本のようで、とても思い入れのある本のようです。

Rosalind Franklin: The Dark Lady of DNA / Brenda Maddoxposted with カエレバ楽天市場Amazon

遺伝子の二重らせんの研究について、ノーベル賞を受賞しているのはワトソンとクリックです。

しかし、彼らの研究に先立って二重らせんについて研究を行っていたのはフランクリンです。その彼女の話(半分は学術的な話?)。英語の本で、専門用語も多く難しかったようですが、日本語版はとても高かったようで、英語で読まれたとのこと。

説明するのも難しいと思いますが、がんばって発表いただきました。素晴らしいチャレンジですね。

Wind, Sand and Stars (Penguin Modern Classics) / Antoine Saint-Exuperyposted with カエレバ楽天市場Amazon

「星の王子さま」の作者であるサン=テグジュペリの自伝です。

彼がパイロットであり、彼はパイロットとして戦死したのだということも今回始めて知りました。

彼がサハラ砂漠で遭難し、3日間寝ずに必死に逃げていたという話は壮絶でした。

そのような経験があったから、素晴らしい「星の王子さま」という作品が書けたのだろうとのことです。

Heidi /NORTHSOUTH BOOKS/Johanna Spyriposted with カエレバ楽天市場Amazon

参加ごとに1章ずつ読み進めて下さいます。

この章では、ハイジとゼーゼマンのちょっとした対立といった感じでしょうか。

続きが気になるところですね〜。

今回は皆さん、洋書からのご紹介ですね!

私はすっかり日本語の本ばかり読んでいますが、たまには英語での本も読みたいのですが、最近は浅田次郎の「蒼穹の昴」を読み始めたとこなのでいつになるでしょうか。。

えぇどくの読書会は参加費無料で行っていますが、諸経費のご支援いただけると助かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。