1月『動物農場』輪読会レポート

1月・2月のえぇどく輪読会はジョージ・オーウェルの『動物農場』をテーマに輪読会を開催しています。
メインのえぇどくサポーターはKyoko、たまにYuriが口をはさむという形で進行していきます。

1月は47ページ半ばまで読み進めました。

まずは順番を決めて、一人ずつ担当箇所を音読し、簡単に訳をつけていきます。
そうすることで、サポーターたちがみなさんの勘違いや、文法的に気を付けるべきところ、単語のおもしろさ、発音についてアドバイスできます。

雑談もしばしば。
出た雑談は実に多岐にわたります。

 ・英語の詩はどんな感じなのか
 ・一体動物農場は何を示唆しているのか、社会背景は?

といった真面目な話から、

 ・動物たちがどんな風に道具を使っているのか
 ・ミルクの行方は?

という感想や疑問を投げかけるものでした。

これらの観点を踏まえて、3月27日(日)14時から15時半に、ディスカッション会を開催します。
詳しくはこちら↓
https://www.eedoku.com/xo_event/20220327/

是非ご参加くださいませ!


投稿者:Yuri

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。