読書会20201226

発表していただいた本を紹介します。

社会をよくしてお金も稼げるしくみのつくりかた マッキンゼ-では気づけなかった世界を動かすビジネス /ダイヤモンド社/小暮真久楽天市場Amazon

ランチに行きましょう /徳間書店/深沢潮楽天市場Amazon

1つ目の本

何回もえぇどく読書会に参加してくれている方の紹介です。

いつもおもしろい話題を作っていただきありがとうございます(^^)

日本でのNPOのイメージと海外でのNPOに対するイメージには差があるという話は、私としてはとてもおもしろかったです。私自身、NPOに対してあまりわからなかったというのが正直なところで、もっとNPOのPR活動等を通してNPOを知ってみたいなという気持ちになりました。参加者の方がNPOで働いているため、一つ悩みとして挙げていただいた、仕事に対して、やりがいをとるのか、お金をを取るのかというのは悩ましいですね。。

社会や人々に対して貢献できる実感が強いのはNPOでの環境なのかもしれません。でも、お金になる仕事ではない。お金になる仕事は、自分の望む仕事ではないことがある。

読者のみなさんはどう思うのでしょうか。

2つ目の本

えぇどく読書会サポーター2号のkyokoさんの紹介でした。

5人の登場人物が出てきて、その人達が最初表面的な会話しかしなさそうな人で好きになれなかったが、本を読み進めて行く中でそれぞれの人の悩みや人間味を知っていき、登場人物を好きになっていったということをお話していただきました!5人ともママ友らしですね!私は男なので、ママ友のどろどろしてそうな人間模様、人間観察的な感じで非常に興味があります!kyokoさん、ぜひ本を私にお貸ししてくださいませ!

そして、ディスカッションでは、参加者の方の、人に対する「第一印象」について語りましたね。それぞれ考え方が違っていて面白かったです。

えぇどく読書会が気に入りましたら、ご寄付をいただけますと励みになります。
こちらのページから受け付けております。

もちろん、気軽に参加してほしいという思いで運営していますので、強制するものでは決してありません。皆様のご好意はサポートとしてより良い運営のために大切に利用させていただきます。また、募金していないからといって気が引けるなどということはないので、またのご参加を心からお待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。